女の子

高速バスを使って移動する

高速バスは費用を抑えて日本国内を移動することができる手段です。高速バスといってもその種類はさまざまで格安で提供しているところもあります。格安バスといってもその内容はさまざまですからバスの設備を選ぶことで楽に移動することができます。

ツアーバスで料金節約

模型

ネット予約でさらに割引

旅行や出張、実家に帰省する時に高速バスを利用したい、だかその後もいろいろと出費がかさむので料金がなるべく安いバスを選びたいとなった場合、格安バスがあります。それは、ツアーバスや観光バスと呼ばれる格安バスです。一般的な高速バスと比べると格安な料金設定となっています。例えば、東京大坂間を一般的な高速バスで乗車しようとなった場合、1万円以上はかかってしまいますが、ツアーバスなどの格安バスにした場合、5000円〜6000円といった料金で移動をすることができるのです。なぜ、ここまでツアーバスなどの格安バスにした場合安くなるのか、それは用意されるバスの大きさにあります。一般的な高速バスの場合、バスの大きさは毎回一緒です。つまり、乗客が少なかろうが同じ大きさのバスです。ツアーバスの場合には、予約された乗車人数に応じて用意するバスの大きさを変えているのです。例えば、朝8時発の東京大阪間バスをたった6人しか予約しなかった場合、大型の高速バスだと空席が多くなってしまいますから赤字になります。それが、6人程度ならジャンボタクシーにて目的地に送ってくれるなど人数に応じてバスが変わるので、コストを抑えることができるため格安で運行することができるのです。さらに料金を安くする方法として、インターネットで予約することです。インターネットでの予約は、人件費がかからないのでさらにバス料金を安くすることができるのです。

ハンドル

知っておきたい基本情報

格安バスの利用者は増えています。そのため、これから利用するという方に格安バスとはどういうものなのか、種類やチケットの入手方法について知っておくと利用しやすくなります。また、高確率でチケットを入手する方法もチェックしておくとよいでしょう。

座席

格安なバスで移動

東京から大阪まで移動したい、新幹線だと高くなりますが夜行の格安バスだと安い料金で移動することができます。インターネット上には、格安バスの料金を比較しているサイトがあり、出発地と目的地を入力することでその区間を運行しているバス業者ごとの料金を比較できます。

女性

自由時間の多い移動手段

格安バスは低価格で移動しやすく、効率よく時間を使えることから若年層を中心に、人気の移動手段となってきました。特にスポーツを楽しむ人が日帰りで出かける事も可能で、行き帰りはバスで就寝し、現地でスポーツを楽しむことが余裕でできます。

バス

便利な交通機関

格安バスの魅力はその低料金ですが、利用すると東京大阪間の往復を5000円以内におさえることも可能です。くわえて、格安バスは夜間に目的地へと出発するために睡眠の間に移動することになり、移動時間を長く感じないといったメリットもあります。